冊子 murren(ミューレン)vol.22
5a90fd8fed05e63ba2004880

冊子 murren(ミューレン)vol.22

¥540 税込

送料についてはこちら

「街と山のあいだ」をコンセプトに、 身近な自然や山をテーマにした 『murren(ミューレン)』。 ‘異国のクロス’ でもおなじみ 若菜晃子さんが編集・発行する小冊子です。 このたびキオスクで正式に取り扱いを始めることにしました。 . vol.l22のテーマは「岩波少年文庫」。 とても読み応えのある内容です。 . 
1950年、戦後すぐ、少年少女に優れた文学を、と、吉野源三郎らによって創刊された岩波少年文庫は、全400点以上、今もなお愛され刊行され続けています。 その中で、発行人若菜さんと編集者の井出幸亮さんが、それぞれ10冊を選び解説をしています。 おなじみのものもあり、知らない本もあり。 特に、目玉であるインタビュー、 児童文学作家の中川李枝子さん、 編集者・作家・翻訳者の石井桃子さん、 岩波書店児童書編集部の愛宕裕子さんの記事は大変読み応えがあり。 もう一度改めて少年文庫を手に取りたくなります。 私の子ども時代と読書、という内容で すこしばかりわたしの話も載っています。 13×18cm、64ページ